ConceptConcept

concept


コンセプト

土屋ホームの新ブランド『LIZNAS(リズナス)』は
「本当に価値のある家を、お手頃な価格でお届けしたい」
という思いから誕生しました

価値ある家を、お手頃に。

土屋ホームがこれまでの歩みの中で積み重ねてきた、外断熱や床下換気などの安心で長持ちする家のノウハウはそのままに、 精緻な計算に基づいた計算とデザインで空間のムダをカット、その分建築費用もキュッとコンパクトにしました。少子化、核家族化という時代の流れにマッチしたリーズナブルで高品質な家です。
土屋ホームが長年追い求めてきた高気密な家は、省エネに優れ多くの方からの信頼と実績を積み重ねてきました。十年、二十年、ずっと先まで見すえた土屋イズムを継承した家、 ローンの負担やランニングコストが軽くなった分は子育てや趣味に家族のライフプランに合わせて活用できます。

マイホームを持つことで家族の夢やしあわせがさらにふくらみ積み重なっていく。

それが、『LIZNAS』に込めた願いです。


To Make Wish


こんな家に住みたくなったらLIZNAS

土屋ホームの新ブランド『LIZNAS(リズナス)』は
「本当に価値のある家を、お手頃な価格でお届けしたい」
という思いから誕生しました

価値ある家がお手頃に

価値ある家がお手頃に

LIZNASは、土屋ホームが過去に積み重ねてきた信頼と実績を「価値ある家」としてご提案いたします。

それは家を建てた後の「楽しさ」と「安心」を提供するということ。
「お手頃=低品質」ではありません。
家を持ったあとの毎日をワクワク楽しんでほしい。
家を持った人生を、豊かにしてほしい。
家族が楽しく暮らせる家。
それが「価値ある家」であるとLISNASは考えています。


家を建てたあとの楽しみ方を追求したい

家を建てたあとの楽しみ方を追求したい

家を建てたために、好きなことを我慢する生活では、いい家づくりとはいえないのではないでしょうか?

マイホームを所有したからこそ、味わえる人生の楽しみ方があるはずです。LIZNASはお客様と一緒にそんなテーマを追求していくブランドでもあります。
LIZNASは、マイホームを通じて、お客様が求める「自分たちらしい、新たな生活提案」を常に行っています。


どうせ住むならマイホーム!

どうせ住むならマイホーム

家賃を支払うお金で、マイホームを建てませんか?
「無理のない返済計画」があれば、月々、家賃並みの支払いでマイホームを建てることができます。

LIZNASはマイホームが完成したときに、「建てて良かった!」
住み始めてから、「家族の価値観が変わった」と、すべてのお客様に言われることを目指しています。
資産を持つことが家族のためになる。
そんな安心感を提供しています。


自分の家という安心感

自分の家という安心感

子供たちがわいわい、のびのび過ごせるLIZNASの家。
子供たちに自分の部屋をあたえ、広いキッチンで子供と一緒に料理やお片付けをする。

週末は、恒例のBBQイベントやホームパーティー。
収納、片付けストレスから解放され気持ちにも余裕が出来る。
両親に泊まってもらえる部屋も出来ることによって深まる家族の絆。
「自分の家」だから、という安心感もマイホームならではです。


Brand New Style


創業48周年の土屋グループの新ブランドだからこそ

どんな材料で、どんな人が、どんなふうに一軒の家をつくるのかでマイホームの完成度は違ってきます。良い会社の、良い人が、良い材料でつくってこそ良い家が出来上がる。創業47周年の㈱土屋グループからの新ブランドLIZNASはそう考えています。

住み心地、メンテナンス、資産運用。経験と実績が豊富な住宅メーカーだからこそできる
安心のサポート体制にもきっとご満足頂けるはずです。